withコロナ時代のパソコン教室です

オンライン・マンツーマンレッスン

KオフィスPC教室

054-369-3016

MOS(Microsoft Office Specialist)とは

◆マイクロソフト社公認の、世界基準のパソコン資格

ワードやエクセルの技能を、開発元のマイクロソフト社自らが証明する唯一の国際資格です。

合格すると世界共通の認定証が発行され、マイクロソフト社のワードやエクセルなどを使えることを、世界中どこに行っても証明できます。

◆就職や転職に不可欠なMOS資格

「パソコンが使える」ということで就職しても、実際は会社の要求しているスキルを満たしていないケースが多く、スキルのミスマッチが発生しています。

このため、企業や派遣会社では、パソコンスキルの証明として MOSに高い信頼を寄せており、MOSは就職や転職の不可欠な資格となっています。

また、MOS資格取得という目的を持つことで学習意欲を継続させることができます。

◆MOS資格取得の為のレッスンが実務力に直結

実際のアプリケーションソフトをコンピュータ上で操作する実技試験なので、資格取得だけではなく、パソコンを使う実務力がつけられます。

その結果、さまざまな機能を効果的に使いこなすスキルが身につくため、職場でのパソコンを使った業務や作業の効率を図ることができます。

MOS試験の特徴

◆パソコンを使っての実技試験

MOSの試験は会場に用意されているパソコンを使っての実技試験のみです。筆記試験がないのも特徴的です。
受験資格もないので誰でも受けることができます。

◆合否結果がすぐに分かる

MOSは試験終了後、すぐに結果が分かります。試験終了直後に画面に合否結果が出るのです。
試験日に合否結果が分かるので合格後すぐに履歴書にも記載ができます。

◆毎月試験が実施されている

試験は毎月実施されているのでとても便利です。自分に合ったタイミングで試験を受けられるので急いで取りたい方やしっかり勉強してから受けたい方など都合に合わせて試験を受けることができます。

受験科目と受験料

バージョン 受験料 試験時間
Word 2016スペシャリスト 10,584円 50分
Excel 2016スペシャリスト 10,584円 50分
PowerPoint 2016スペシャリスト 10,584円 50分